お知らせ
お知らせ
作成日:2016/07/02
利用しやすくなったストレスチェックの助成金



従業員数50人未満の事業場のストレスチェックは、当分の間努力義務です。
しかし、この制度の主な目的が従業員さんのメンタルヘルス不調の未然防止であることから、規模に関わらず積極的に取組むことが望ましいとされています。

そのため、50人未満の事業場がストレスチェックを実施し、産業医によるストレスチェック後の面接指導などを実施した場合に、費用の助成を受けることができる制度が用意されています。

この制度は平成28年度より支給要件が変更となり、利用しやすくなりました。

<変更点>・・・昨年度までは、他の小規模事業場と団体を構成する必要がありました。
今年度はその要件がなくなり、一事業場単独で申請できることになりました。

詳細は 「ストレスチェック」実施促進のための助成金 をご覧ください。

>> 一覧へ


 

 

 

 

 

 

 

   

 障害年金画像

≪ 主な実績 ≫

決定月

主な傷病名

障害等級

29.02

心疾患
人工弁装着

障害厚生年金
3級

29.01

肝細胞がん

胆管細胞がん

障害厚生年金

2級

28.10 シャルコ・マリー・トゥース病

障害基礎年金

2級

28.08 肝機能障害

障害厚生年金

3級(認定日)

28.06 器質性精神障害
高次脳機能障害

障害厚生年金
1級(認定日)

28.05

脳梗塞
症候性てんかん

障害厚生年金
2級

28.02

うつ病

障害基礎年金
1級

27.10

脊髄小脳変性症

障害厚生年金
1級

27.06

精神遅滞
広汎性発達障害

障害基礎年金
2級

27.05

パーキンソン病

障害基礎年金
2級

27.04

双極性障害 

障害共済年金
2級

27.03

膀胱がん

障害厚生年金
2級
(認定日)

27.02

僧帽弁狭窄症

障害基礎年金
2級
再審査請求

27.01

下部胆管がん

障害厚生年金
2級

27.01

広汎性発達障害

障害基礎年金
2級
審査請求

26.11

発達障害
うつ状態

障害基礎年金
2級

26.03 統合失調症
広汎性発達障害
障害基礎年金
2級
25.11 肺腺がん 障害厚生年金
2級
24.12 アスペルガー症候群 障害基礎年金
2級
24.05 脳梗塞 障害基礎年金
1級
(認定日)
24.05 統合失調症 障害基礎年金
2級
24.04 気分障害 障害基礎年金
2級
23.11 統合失調症 障害基礎年金
2級
(認定日)
23.09 広汎性発達障害 障害厚生年金
2級

23.07

重症うつ病
てんかん

障害厚生年金
2級

23.03 うつ病 障害厚生年金
2級
(認定日)


<日本年金機構の参考ページ>


障害年金

障害認定基準

診断書・関係書類