お知らせ
お知らせ
作成日:2010/11/01
『 なんでもっとはよ(=早く)言わへんかってん 』 と言われても 



 『悪い情報ほど早く連絡をするように』と言われますが実際のところなかなか難しいですね。
 みなさんはどのように報告なさってますでしょうか。
 そして報告の受け手側のみなさんは”言いやすい環境づくり”に努力なさっていますでしょうか。

 とんでもない重大なミスで隠しきれない事態が発生した場合はすぐに報告をします。(と言うよりもすぐにバレます)
 また軽く謝れば済む程度のちょっとしたミスもすぐに報告できます。
 しかしどちらでもないような”ほどほどのミス”になるとどうでしょうか。言い訳を考えたりしている内に状況が悪くなり益々言い出しにくくなってきます。
 でもこれは『勇気を持って報告する』しか方法はありませんね。


 一方受け手のみなさんはいかがでしょうか。
 悪い報告をする際は相手によって言いやすい時と言いにくい時がありますね。
 
 もし部下がほどほどの失敗をした時に
  ・あなたはその報告をしてもらしやすい上司でしょうかそれともしてもらいにくい上司でしょうか。
 そしてあなたは
  ・悪い報告を積極的に受けたいと思っておられるでしょうかそれともできるだけ避けたいと思っておられるでしょうか。

 良い報連相が欲しければ受け手側の心構えや努力が大切です。 
 

<10/31 真・報連相 社労士塾研修より>    >> 一覧へ

   

 障害年金画像

≪ 主な実績 ≫

決定月

主な傷病名

障害等級

29.02

心疾患
人工弁装着

障害厚生年金
3級

29.01

肝細胞がん

胆管細胞がん

障害厚生年金

2級

28.10 シャルコ・マリー・トゥース病

障害基礎年金

2級

28.08 肝機能障害

障害厚生年金

3級(認定日)

28.06 器質性精神障害
高次脳機能障害

障害厚生年金
1級(認定日)

28.05

脳梗塞
症候性てんかん

障害厚生年金
2級

28.02

うつ病

障害基礎年金
1級

27.10

脊髄小脳変性症

障害厚生年金
1級

27.06

精神遅滞
広汎性発達障害

障害基礎年金
2級

27.05

パーキンソン病

障害基礎年金
2級

27.04

双極性障害 

障害共済年金
2級

27.03

膀胱がん

障害厚生年金
2級
(認定日)

27.02

僧帽弁狭窄症

障害基礎年金
2級
再審査請求

27.01

下部胆管がん

障害厚生年金
2級

27.01

広汎性発達障害

障害基礎年金
2級
審査請求

26.11

発達障害
うつ状態

障害基礎年金
2級

26.03 統合失調症
広汎性発達障害
障害基礎年金
2級
25.11 肺腺がん 障害厚生年金
2級
24.12 アスペルガー症候群 障害基礎年金
2級
24.05 脳梗塞 障害基礎年金
1級
(認定日)
24.05 統合失調症 障害基礎年金
2級
24.04 気分障害 障害基礎年金
2級
23.11 統合失調症 障害基礎年金
2級
(認定日)
23.09 広汎性発達障害 障害厚生年金
2級

23.07

重症うつ病
てんかん

障害厚生年金
2級

23.03 うつ病 障害厚生年金
2級
(認定日)


<日本年金機構の参考ページ>


障害年金

障害認定基準

診断書・関係書類