お知らせ
お知らせ
作成日:2012/03/27
健康保険・・・【重要】任意継続から国民健康保険への切替えについて@



会社の退職後などに加入する全国健康保険協会〈以下協会けんぽ〉の任意継続(以下、任継)につきまして次のような思い違いをしていらっしゃる方が多いようです。

⑴ 任継に加入すると2年間は止めることはできない。
⑵ 任継に加入すると2年間は止めないで続けるのが得である。

⑴も⑵もそうは言いきれません。
任継を途中で止めて国民健康保険(以下、国保)に切替えるほうが得な場合があります。


<保険料を納付する前にちょっと確認>

現在全国健康保険協会〈以下協会けんぽ〉(※注1)の任継に加入の方は、4月以後の”保険料を納付する前に”ちょっと確認をしてください。


<4月からの任継と国保の保険料を比較する>

任継の保険料は4月に保険料率の見直しがあり、変更になった分だけ少しの額が変わります。
一方、国保の保険料は毎年の見直しにより、4月から大きく額が変わる場合があります。

したがいまして、今まで任継に加入しても、4月からの任継と国保の保険料を比べると、国保のほうが安くなる被保険者もいらっしゃいます。

もし国保が安くなる場合は任継を止めて、国保に切り替える検討をなさることをお勧めします。
(特別な例ですが高額療養費多数回該当などで、切替えない方が有利なこともあります) 


<保険料比較の方法>

1.(国保の4月以後の保険料)
  3月になったら4月以後の新しい保険料を市町村役場で試算してもらう。 (※注2)
  その際、直近一年間(1月1日〜12月31日)の所得資料(確定申告の控など)を窓口で提示。    

   
2.(任継の4月からの保険料)
  4月からの任継保険料を確認する。
  通常は3月初め頃に保険者(協会けんぽなど)から案内があります。    

3.上記 1(国保)と2(任継) の保険料を「年額」または平均月額」比較して選択する。


(※注1)協会けんぽ以外の組合健保などでは独自サービスが受けられる場合があります。
その場合は、保険料だけの比較ではなく総合的にご判断ください。
また、他に組合健保独自のルールがあるかもしれませんので事前にご確認ください。

  
(※注2)試算の額は目安です。市町村役場の窓口でよくご確認ください。

手続の方法は次号で説明します。
             ↓
【重要】任意継続から国民健康保険への切替えについてA


関連記事 ⇒

@   三つの選択肢と選択のポイント

A   スムーズな手続の方法

B   『任継に加入したら2年間継続するのがお得』 の思い違い

C   『年間収入130万円未満』 の勘違い   (被扶養者認定要件) 

・・・国保への切り替えによって ”年間で20万円近く” 安くなりました  



【重要】任意継続から国民健康保険への切替えについて@

【重要】任意継続から国民健康保険への切替えについてA



退職した月の健康保険料は二重に支払うの?  @ 納付のしくみ

退職した月の健康保険料は二重に支払うの?  A「月末退職」と「同月内の取得と喪失」


>> 一覧へ

   

 障害年金画像

≪ 主な実績 ≫

決定月

主な傷病名

障害等級

29.02

心疾患
人工弁装着

障害厚生年金
3級

29.01

肝細胞がん

胆管細胞がん

障害厚生年金

2級

28.10 シャルコ・マリー・トゥース病

障害基礎年金

2級

28.08 肝機能障害

障害厚生年金

3級(認定日)

28.06 器質性精神障害
高次脳機能障害

障害厚生年金
1級(認定日)

28.05

脳梗塞
症候性てんかん

障害厚生年金
2級

28.02

うつ病

障害基礎年金
1級

27.10

脊髄小脳変性症

障害厚生年金
1級

27.06

精神遅滞
広汎性発達障害

障害基礎年金
2級

27.05

パーキンソン病

障害基礎年金
2級

27.04

双極性障害 

障害共済年金
2級

27.03

膀胱がん

障害厚生年金
2級
(認定日)

27.02

僧帽弁狭窄症

障害基礎年金
2級
再審査請求

27.01

下部胆管がん

障害厚生年金
2級

27.01

広汎性発達障害

障害基礎年金
2級
審査請求

26.11

発達障害
うつ状態

障害基礎年金
2級

26.03 統合失調症
広汎性発達障害
障害基礎年金
2級
25.11 肺腺がん 障害厚生年金
2級
24.12 アスペルガー症候群 障害基礎年金
2級
24.05 脳梗塞 障害基礎年金
1級
(認定日)
24.05 統合失調症 障害基礎年金
2級
24.04 気分障害 障害基礎年金
2級
23.11 統合失調症 障害基礎年金
2級
(認定日)
23.09 広汎性発達障害 障害厚生年金
2級

23.07

重症うつ病
てんかん

障害厚生年金
2級

23.03 うつ病 障害厚生年金
2級
(認定日)


<日本年金機構の参考ページ>


障害年金

障害認定基準

診断書・関係書類