「このままサラリーマンだけで終わってしもたら、一生をふり返った時にきっと後悔するやろなぁ」
と考え始めたのは57歳の頃でした。

「この先、何をしたら社会ともっと深く関われるのか」と思案をしていると、
「社労士がええで」の情報が入ってきました。

縁があったのだと思います。

社労士が何なのかもほとんど知らないまま、直ぐに受験勉強を開始。
当初2年の予定が倍の4年目で何とか合格できました。

平成20年 62歳、退職と同時に念願のあらき社労士事務所を開設。


開業当初から心がけていたことは
  ・ 新分野へチャレンジ
  ・ チャンスは活かす
  ・ 最後まであきらめない

9年目のこれからは、次の3つの分野へ取組んでいきたいと考えています。


1 「障害年金」 もらい損ねていませんか?

2医療系コンサルタント」 患者さま満足をめざす
3. 「真・報連相 研修」 自立人間を育成 


皆さまのお役に立てるようがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。
この度はあらき社労士事務所のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

あらき社労士事務所  代表  荒木 義雄 


 

お知らせ
お知らせ

2017/03/02奈良の『健康経営アドバイザー』です
2017/02/08健康経営アドバイザー研修を受けてきました 奈良でがんばります
2017/02/05「信頼できるがん情報を得るために」シンポジウム
2017/02/04ラグビーのごせじつ(御所実業)で出前授業
2017/01/10奈良の『健康経営』
2016/12/11奈良マラソン2016 10Km完走しました
2016/09/2010/19 「働き方改革」セミナー開催 主催:奈良県社労士会
2016/07/02利用しやすくなったストレスチェックの助成金
2016/03/194月から労働局のハラスメント相談窓口が一つに

>> 一覧へ

   

障害年金画像


リクエスト件数が多いページです

<旬の情報>
任意継続から国保へ切替え
退職後の健康保険の選び方

 
<お勧めページ>
障害年金 支援活動の意義